So-net無料ブログ作成

バンコクで一番高い展望台マハナコンスカイウォークで絶景ルーフトップバー&恐怖体験 [バンコクの観光スポット]

【最安】お得な料金の割引チケット情報も掲載! バンコクに行ったら絶対に行くべき新名所マハナコンスカイウォーク(MAHANAKHON SKYWALK)。どこにあってどんな場所なのか。実際に行って確かめてきました。

※2019年9月30日(月)まで、シルバーウィークセールを開催中!

目次


・キングパワーマハナコンの高さは?
・行き方(アクセス方法)と料金(入場料)
・まずは74階の屋内展望台へ
・バンコクで一番景色が良いトイレ?
・いよいよバンコク一高い場所へ
・日本じゃできない地上310mの恐怖体験
・バンコクで一番高いルーフトップバー
・【最安】20%OFFのお得な割引チケット情報
・マハナコーンスカイウォーク基本情報


キングパワーマハナコンの高さは?



バンコクでひときわ目立つビルといえばキングパワーマハナコン(Kingpower Maha Nakhon)

マハナコーンタワーと言われることもあります。

2019年現在、地上314mとタイで最も高く、らせん状にブロックが崩れたような奇抜な外観が特徴です。

バンコク・マリオット・ホテル・ザ・スリウォンから見たマハナコーン
バンコク・マリオット・ホテル・ザ・スリウォンから見たキングパワーマハナコン(右)


バンコクに行ったことがある人なら一度は見たことがあるんじゃないでしょうか。

地上314mということは、日本一高いあべのハルカス(300m)よりもさらに高い超高層ビル。

ビル自体は2016年に完成していましたが、待望の展望台が2018年11月にオープン。

今、バンコクで一番ホットな観光スポットへ行ってきました。


行き方(アクセス方法)と料金(入場料)



キングパワーマハナコンの最寄駅は高架鉄道(BTSシーロムライン)のチョンノンシー駅。

※BTSをはじめ、バンコクの最新鉄道路線図はこちら
 >【2019-2020年最新版】タイ・バンコクのBTS、MRT、ARL鉄道路線図

キングパワーマハナコン外観

3番出口を出て地上に降りるとすぐ目の前がビルの入口なので、バンコクが初めての観光客にもわかりやすいですね。

キングパワーマハナコン入口

入ってすぐ左側にチケットカウンターがあるので、ここでチケットを購入します。

マハナコンスカイウォークチケット売り場

チケット料金は以下のとおり。

74F/屋内展望台(Indoor Observatory)
・13-59歳:765バーツ
・3-12歳:250バーツ
・60歳以上:250バーツ
・3歳未満は無料

78F/屋上展望台(Skywalk Rooftop)
・13-59歳:965バーツ
・3-12歳:450バーツ
・60歳以上:450バーツ
・3歳未満は無料

お得なチケットはこちら
20% OFF マハナコン・スカイウォーク バンコク 入場Eチケット 〜タイで最高層の展望台〜


屋内展望台に200バーツをプラスすると、屋上展望台まで行けるという計算ですね。

屋上まで行くと日本円で約3,400円と、タイの物価を考えるとかなり高額。

でも屋内と屋上では開放感がまったく違うので、雨が降っていない限り、必ず屋上まで行くことをオススメします。

この時はオープン記念のプロモーションで屋上展望台(Skywalk Rooftop)までの入場料が765バーツでした。

しかも、ルーフトップバーでソフトドリンク1杯と交換できるクーポン付き。

マハナコンスカイウォークのチケット

ここで「展望台へは液体の持ち込みができません」と言われます。

えぇ? そうなの?

空港と同じでテロ対策なんでしょうね。

買ったばかりのミネラルウォーターがあったのに、ここでゴミ箱にさよならです。


まずは74階の屋内展望台へ



チケットのチェックがあって、セキュリティーゲートを通り、ダークミラーに囲まれたエレベーターホールに到着。

マハナコンスカイウォークのエレベーターホール

近未来的雰囲気に、ちょっとテンションも上がります。

マハナコンスカイウォークのエレベーターホール

A、B二台のエレベーターがあるので、そんなに待つことはなさそう。

エレベーターは三菱製。

最高速度はなんと分速480m!

しかも壁が全面モニターになっていて、上昇すると同時にバンコクの街を飛んでいるような迫力あるCG映像が流れるので、あっという間に74階に到着。

マハナコンスカイウォークのエレベーター内部

約50秒らしいけれど、もっと短く感じたので、扉が開いても降りていいのか戸惑うほど。

マハナコンスカイウォーク74階

でも、確かに見えるのは今まで見たことのない景色。

世界一高いルーフトップバーと言われた「スカイバー(SKY BAR)」があるルブアのドームが低く見えます。

マハナコンスカイウォーク74階からの景色

それもそのはず。

すでにこの時点でスカイバーよりも数十m高い位置にいるんですから。

サラデーン駅からチョンノンシー駅に向かう急カーブを走る高架鉄道(BTS)も、鉄道模型みたい。

Yum19022611.jpg

74階からの景色は素晴らしいのだけれど、フロアはいたってシンプル。

というか、ほとんど何もないがらんとした殺風景な状態。

マハナコンスカイウォーク74階

ベンチがあったり、お土産のポストカードを売る自動販売機があるぐらい。

将来、お土産を売るようなショップでもできる予定なんでしょうかね?

ということで、早々に屋上展望台を目指します。


バンコクで一番景色が良いトイレ?



まずはエスカレーターで1フロア上の75階へ。

Yum19022612-.jpg

ここにトイレがあったのでちょっと寄ってみます。

屋上にはトイレがなかったと思うので、ここで済ませておきましょう。

マハナコンスカイウォークのトイレ

手前に小便器、奥に手洗い場という、導線をまったく無視した配置(笑)

マハナコンスカイウォークのトイレ

まぁここもしっかりフルハイトの窓になっていて眺めが良すぎるから、窓際に小便器があったら出るものも出なくなっちゃうからかも。


再度チケットのチェックがあり、円筒形のガラス張りのエレベーターに乗ります。

Yum19022615.jpg

エレベーターの周りがらせん階段になっているので、自分の足で登ることもできますよ。

さっきのエレベーターとは打って変わって、ゆっくりとしたスピードで屋上へ向かいます。


いよいよバンコク一高い場所へ



エレベーターを降りると、そこは屋上!

Yum19022617.jpg

2m近いガラスに囲まれているものの、目立たないように作られているので、想像以上に開放的な空間です。

あいにく曇りなのが残念。

Yum19022616.jpg

午前11時頃だったのですが、遠足(?)の学生がたくさんいて、楽しそうにみんなで写真を撮る姿がほほえましい。

先へ進むとさらに上に登れる大階段がありました。

大階段

この先が314mの最高地点なのです。

Yum19022623.jpg

大階段を上から振り返ると遠くにチャオプラヤー川の流れを望むことができます。

Yum19022619.jpg

この場所は360°遮るものがないので、東西南北、バンコクの好きな方角の景色を見ることができるので、泊まっているホテルを探したり、観光名所を探すのも楽しいかも。

Yum19022621.jpg

バンコク最高地点からの景色を堪能したら、下のフロアに戻りましょう。

大階段の先に、何やら見えますね。

大階段から見たグラストレー

そう。

これがマハナコーンスカイウォーク名物、グラストレー(Glass Tray)なのです!


日本じゃできない地上310mの恐怖体験



グラストレーというのは、地上300mのビルの屋上から突き出たガラスの床。

マハナコンスカイウォークのグラストレー
出典:MAHANAKHON SKYWALK[Kingpower Maha Nakhon]


下から見上げると、ビルから飛び出た額縁のようなものが見えますよね。

あれが実はガラスの床で、なんとその上を歩くことができちゃうんです。

もうすぐ東京にも渋谷スクランブルスクエアという展望施設が完成予定だけれど、こんなアトラクションは地震国日本では絶対無理でしょ。

スカイツリーや東京タワーにもガラスの床があるけれど、それとは規模が桁違い。

幅20m、奥行き3mぐらいはあるんじゃないでしょうか。

かなり勇気がいるけれど、せっかくここまで来たんだから体験してみましょう。

まず、ベルトパーテーションで区切ったエリアがあるので、そこで靴カバーを借ります。

Yum19022631.jpg

ガラスの床を傷つけないためですね。

そして、カバンなどの荷物は一切持ち込めないので、ベンチのあたりに置きます。

ちゃんとしたクロークがあるわけではないので、パスポートや財布はポケットにしまっておいたほうがよさそう。

残念ながらカメラやスマートフォンも持ち込めません。

身軽になったら、いよいよガラスの床の上に踏み出します。

いやいやいやいや…。

マハナコンスカイウォークのグラストレー

もし床が抜けても、それを受け止めるような骨組みだったりネットなんてものは一切なし。

ガラスを支える鉄骨も約3m四方のガラスのジョイント部分に細いものがあるだけ。

何の気休めにもなりゃしない…。

想像以上の恐怖感に腰が引けまくり。

本当に宙に浮いているような感覚です。

道路を走る車が米粒のように見えたり、近くの高層ビルの屋上が足の間に見えたり。

でも、そんな景色をじっくり見たいのに見られないもどかしさ。

これは体験した人にしかわからないだろうなぁ。

グラストレー内にカメラなどは持ち込めませんが、外から写真を撮ることはできます。

グラストレイで撮影

床に寝っころがることもできちゃうので、みんな思い思いのポーズで撮影していますね。

ベルトの金具で床を傷つけそうだけど、とくに注意されることはありませんでした。

スタッフにお願いすると快く撮影を引き受けてくれるので、たとえ一人で行っても安心です。

アングルを工夫すると宙に浮いたような写真を撮ることもできますよ。

ちなみにグラストレーに入るのも、写真を撮るのも追加料金はかかりません。

太っ腹!

時間制限もないので、思う存分恐怖体験を味わえます。


バンコクで一番高いルーフトップバー



恐怖感で喉がカラカラになったので、バーコーナーでドリンクを注文。

マハナコンスカイウォークのルーフトップバー

この時はプロモーションでソフトドリンクが無料でもらえるとのことだったので、ありがたくマンゴーソーダを頂きました。

Yum19022628.jpg

あらためてバンコク最高地点からの景色に乾杯!

マンゴーソーダ

やっぱりちゃんとした床のほうが、景色はじっくり楽しめますね。

結局、なんだかんだで1時間ほど滞在。

帰りは円筒形のエレベーターで75階まで下り、そこから高速エレベーターで4階へ。

円形エレベーター

免税店でおなじみのキングパワーらしく、そこから1階まで降りるには、お土産などを売るショップの中を歩くような設計になっています。

キングパワーのスーベニアショップ


今回は午前中に行ったのでそれほど混んでいませんでしたが、夕日が沈む時間帯には大勢の観光客が押し寄せている模様。

夜の12時までオープンしているので、夜景を見ながらお酒も楽しめます。

まだオープンしたばかりなので時間制限などはなかったのですが、これからガイドブックやインスタなどのSNSで紹介されると人気が急上昇するのは間違いなさそう。

そうなるといろいろと規制されるかもしれませんね。

混雑する前に行くのがオススメです。


【最安】20%OFFのお得な割引チケット情報



今、一番行くべきバンコクの観光地マハナコーンスカイウォークですが、タイの物価からすると料金が少々お高め。

74Fの屋内展望台(Indoor Observatory)でも約2,700円。

メインのガラスの床を楽しめる78Fの屋上展望台(Skywalk Rooftop)まで行くと約3,400円かかります。

そこでお得なチケット情報です。

楽天グループの「Voyagin」というサイトでは、タイで使えるお得なチケットを数多く用意しています。

今回紹介したマハナコーンスカイウォークは、なんと20%OFF!

そのほか、期間限定の特別プロモーションもあったりして、メジャーなサイトを比較した中では、たぶんこのサイトが最安。

しかも予約、購入をすると指定のメールアドレスにEチケットが送られてくるので、当日はそれをチケットカウンターで見せるだけ。

スマートフォンならば印刷せずに画面を見せるだけでオッケー。

ということは、すでに現地入りしていて急に行きたくなっても、メールを受信できる環境ならばお得に申し込みができちゃうんです。
※当日分の申し込みは、タイ時間の16:00まで。

これは便利ですね。

詳しくは↓ここ↓をクリックしてください。

20% OFF マハナコン・スカイウォーク バンコク 入場Eチケット 〜タイで最高層の展望台〜


ちなみに、「Voyagin」ではほかにもタイのお得なチケット、現地ツアー、送迎などを扱っています。

一例
・カリプソキャバレー(ニューハーフショー)
・サイアム・ニラミット・バンコク ショー チケット
・チャオプラヤー・プリンセス号ディナークルーズ
・バンコク発・夜のアユタヤ歴史公園&ダムヌンサドゥアック水上マーケット1日ツアー
・ジェームズボンド島&パンガー湾 高速ボートツアー
・【空港送迎】スワンナプーム空港〜バンコク市内ホテル

ほかにもいろいろあるので、下のバナーをクリックしてお得なチケット、現地ツアーを探してみてください。

Thailand336x228.jpg


マハナコーンスカイウォーク基本情報



マハナコーンスカイウォーク
MAHANAKHON SKYWALK

住所/114 Narathiwas Road, Silom, Bangrak, Bangkok
アクセス/高架鉄道(BTSシーロムライン)チョンノンシー駅3番出口すぐ
料金/
74F/屋内展望台(Indoor Observatory)
 ・13-59歳:765バーツ
 ・3-12歳:250バーツ
 ・60歳以上:250バーツ
 ・3歳未満は無料
78F/屋上展望台(Skywalk Rooftop)
 ・13-59歳:965バーツ
 ・3-12歳:450バーツ
 ・60歳以上:450バーツ
 ・3歳未満は無料
営業時間/10:00 - 24:00(※最終入場は23:00)
公式サイト/https://kingpowermahanakhon.co.th/




ランキング参加中です。よろしければ、↓のバナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ


フォローお願いします。
IG_Glyph_Fill.gifInstagramアカウント
Twitter_Social_Icon_Rounded_Square_Color.gifTwitterアカウント





部屋やプールからマハナコーンが見えるおすすめホテル
バンコク・マリオット・ホテル・ザ・スリウォンの部屋最新高級ホテル「バンコク・マリオット・ホテル・ザ・スリウォン」に泊まってみた(マリオットゴールドエリート)
(2018年7月18日の記事)
オープン前にSPGアメックスを使ってホテルを予約
2018年4月にオープンしたばかりの「バンコク・マリオット・ホテル・ザ・スリウォン」…続きを読む


おすすめ現地ツアー
バンコク近郊3大インスタ映えスポットバンコク近郊インスタ映えスポットを半日ツアーで ピンクのガネーシャ/ワットパクナム/ナイトマーケット
(2019年6月13日の記事)
実はアクセスが大変な3大インスタ映えスポットを、たった半日で巡る現地ツアーを発見しました。
時間を上手に節約すればバンコク観光がもっと楽しめるんです…続きを読む

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント