So-net無料ブログ作成

アンバサダーが紹介。特典満載!SPGアメックスのポイントで高級ホテル無料宿泊。JALやANAのマイルも! [SPGアメックス・ポイント]

<追記>マリオットリワードは、2019年2月に「マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)」に名称が変更になりました。

SPGアメックスをアンバサダーが詳しく解説

高級ホテルへの無料宿泊など、SPGアメックスの特典を解説。さらに、39,000ポイントがもらえる特別な申し込み方法も掲載しています。
※記事の内容は、2019年初めに始まる新しいルールで解説しています。


目次


・SPGアメックスが最強のクレジットカードと言われる訳は?
・マリオット・インターナショナルは世界最大のホテルチェーン
・初めての宿泊からマリオットのゴールドエリートでVIP待遇!
・継続ボーナスで高級ホテルに無料宿泊!
・ポイントは無料宿泊やマイルに交換
・ホテルだけじゃない! 旅行でカードの威力を発揮
・「お友達ご紹介プログラム」で1年目から無料宿泊
ヴァナベル

SPGアメックスが最強のクレジットカードと言われる訳は?


陸マイラー界、ホテル界で最強とも言われるカードがSPGアメックスカード。

正式名称は「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」。

spgアメックスカード(スターウッドプリファードゲストアメリカンエキスプレスカード)

世界中にさまざまなブランドのホテルを持つ「スターウッド・ホテル&リゾート(SPG)」提携のクレジットカードです。

提携カードなので特典が満載。

これを持つだけで、国内、海外問わず、ホテルを賢くお得に利用できると大人気のクレジットカードなのです。


そう言われてもVISAやマスター、JCBなどに比べてアメリカン・エキスプレスはどこかとっつきにくいイメージがあったり、本当にメリットがあるのかわかりにくいのも事実。

でも、これまで多くの方に僕からの紹介でSPGアメックスに申し込んでいただきましたが、「申し込んでよかった!」という声をたくさん頂いております。

申し込みをしようかどうか悩んでいる方や、そもそもSPGアメックスのことを知らない方のために、実際に使ってわかったこのカードの強力な特典などをまとめてみました。

この記事を読んでいただければ、きっとその魅力がおわかりいただけると思います。


内容はわかっているのですぐに申し込みをしたい!という方は、最後の章[「お友達ご紹介プログラム」で1年目から無料宿泊]をお読みください。


まず、SPGって言われても、なんだかピンとこないですよね?

でも、「シェラトン」や「ウェスティン」、「ダブリュー(W)」っていうホテルの名前は知っている人も多いんじゃないでしょうか。

Yum18121301.jpg
出典:Wコーサムイ(タイ)


実はこれ、全部SPGのホテルブランドなんです。

そして2016年にSPGにとって衝撃のニュースが!

スターウッドホテル&リゾート(SPG)はマリオット・インターナショナルに買収され、世界最大のホテルグループに仲間入りすることになったのです。

さらに、2018年8月にはマリオット傘下の「マリオット」「ザ・リッツ・カールトン」「SPG」の3つのプログラムが統合され、29のホテルブランドがひとつの巨大グループを形成。

つまり、SPGアメックス1枚を持つだけで、SPGだけでなく世界127の国と地域にある29ブランド、6,500軒ものマリオットグループのホテルで特典が受けられることになったのです。

マリオット・インターナショナルは世界最大のホテルチェーン


マリオットホテルのロゴ

SPGアメックスの特典対象となるホテルはマリオット系列のホテル。

主なものだけでも、以下のようなブランドが含まれます。

  • ザ・リッツ・カールトン(The Ritz-Carlton)
  • JWマリオット(JW Marriott)
  • マリオット・ホテル(Marriott Hotels)
  • ルネッサンスホテル(Renaissance Hotels)
  • コートヤード・バイ・マリオット(Courtyard by Marriott)
  • モクシー(Moxy Hotels)
  • オートグラフ コレクション・ホテル(Autograph Collection Hotels)
  • シェラトン(Sheraton)
  • ウェスティン(Westin)
  • ル・メリディアン(Le Méridien)
  • セントレジス(St. Regis)
  • ラグジュアリーコレクション(The Luxury Collection)
  • ダブリュー(W Hotels)
  • アロフト(Aloft Hotels)
  • エレメント(Element)
  • デザインホテル(Design Hotels) ほか


低価格帯から高級ホテルまで、さまざまなカラーを持ったブランドが揃っています。

Yum18121302.jpg
出典:マリオットブランド

29ある全ブランドの詳細は以下のページをご覧ください。

マリオットブランド[Marriott.co.jp]
https://www.marriott.co.jp/brands.mi

たった1枚持つだけで、こんなに多くのホテルで特典を受けられるクレジットカードは他にないでしょう。

そして、その特典内容もすごいんです。

それでは詳細を見ていきましょう。

初めての宿泊からマリオットのゴールドエリートでVIP待遇!


マリオットの会員プログラムには、年間宿泊数により以下のような会員レベルが存在します。
※2019年に一部名称変更の可能性あり

  • 一般会員(0~9泊/年)
  • シルバーエリート(10~24泊/年)
  • ゴールドエリート(25~49泊/年)
  • プラチナエリート(50~74泊/年)
  • プラチナプレミアエリート(75~99泊/年)
  • シルバーエリート(100泊/年以上+利用金額20,000米ドル)


6,500軒ものホテルが対象になるとはいえ、出張族でもない限り、普通の人は一般会員、もしくはシルバーエリートが精一杯なのではないでしょうか。

毎月2泊したとしても1年で24泊なので、シルバーエリート止まりです。

ところが、SPGアメックス保有者は、通常25泊しないとなることができないゴールドエリート資格が自動的に付与されます。

つまり、宿泊実績が0泊でも、最初の滞在からいきなりVIP待遇が受けられるのです。

では、ゴールドエリートの特典はどのようなものなのでしょうか。

【より良いお部屋へのアップグレード】

空室状況にもよりますが、上層階、角部屋、眺望のよい部屋などがアップグレードの対象になります。

ルームキー

場合によっては料金が高くなる上のカテゴリーへのアップグレードも。
※スイートは除く

こればっかりはチェックイン時にならないとわかりませんが、倍近い広さの部屋にアップグレードされたこともありました。

関連記事
バンコク・マリオット・ホテル・ザ・スリウォンの部屋最新高級ホテル「バンコク・マリオット・ホテル・ザ・スリウォン」に泊まってみた(マリオットゴールドエリート)
(2018年7月18日の記事)
オープン前にSPGアメックスを使ってホテルを予約
2018年4月にオープンしたばかりの「バンコク・マリオット・ホテル・ザ・スリウォン」…続きを読む


【14:00までチェックアウト時間の延長】

バンコク・マリオット・ホテル・ザ・スリウォン

通常、12:00のチェックアウト時間が、2時間延長されます。

チェックアウト時間は多くの宿泊客が集中するため、手続きをするまで長い時間待たされることもしばしば。

それをずらすことで、無駄な時間とイライラを減らすことができます。

また、今までの経験上、とくに移動時や帰国時など、ホテルで2時間多く過ごすメリットを感じる場面は意外に多いんです。

【滞在ごとに25%のボーナスポイント】

マリオット系列のホテルでは、一部のブランドを除き、ホテルでの対象となる支払い(客室料金、飲食、スパなど)1米ドルに対し、10ポイント獲得することができます。

ゴールドエリートならば、さらに25%のボーナスポイントがプラスされ、12.5ポイントになるので、より多くのポイントを貯めることが可能。

貯めたポイントは無料宿泊などに利用できるため、より早く、より少ない支払いで、タダでホテルに泊まるチャンスが生まれます。

ポイントは世界各国の航空会社のマイルに交換することもできます。

ポイントについては、あとでもう少し詳しく解説します。

【より高速な無料の客室内インターネットアクセス(プレミアムWifi)】

Wi-Fiイメージ

海外でも無料の高速のWi-Fiが使えると便利。

部屋でゆっくりと動画を見ることもできますね。

【ポイントによるゴールドウェルカムギフト】

滞在ごとに250~500ポイントがもらえます。(ブランドにより異なります)


その他、ゴールドエリート特典の詳細などは以下のページでご確認ください。

ゴールドエリート[Marriott.co.jp]
https://www.marriott.co.jp/loyalty/member-benefits/gold.mi

継続ボーナスで高級ホテルに無料宿泊!


ここまではマリオットのゴールドエリートによる特典でしたが、これに加え、SPGアメックス独自の特典もすごいんです。

【継続ボーナスとして無料宿泊】

これがSPGアメックス最大の特典といってもいいでしょう。

カード継続時(毎年)、世界各地のマリオット系列の参加ホテルに1泊1室(2名まで)の無料宿泊特典がプレゼントされます。

適用されるのは交換レート1泊50,000ポイントまでまでのホテル。

シーズンによりカテゴリーが変動し、スタンダードのカテゴリー6まで、オフピークならカテゴリー7まで、ピークでもカテゴリー5までのホテルに宿泊可能。

スタンダードルームに空きがある限り、除外日はありません。

年末年始、お盆を含む夏休み期間、クリスマスなど、宿泊料金が高くなりがちな時期でも大丈夫。

つまり、これだけで年会費の元がとれちゃうのです。

日本国内のカテゴリー6のホテルは以下のとおり。
  • オキナワ マリオット リゾート&スパ
  • ルネッサンス・オキナワ・リゾート
  • シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
  • シェラトン都ホテル東京
  • シェラトン沖縄サンマリーナリゾート
  • ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション
  • ウェスティンホテル東京
  • 東京マリオットホテル


ちなみに、カテゴリー7は高級ホテルが名を連ねます。
  • ザ・リッツ・カールトン沖縄
  • ザ・リッツ・カールトン大阪
  • ウェスティンルスツリゾート


ザ・リッツ・カールトン沖縄
出典:ザ・リッツ・カールトン沖縄


もちろん日本国内だけでなく、世界中のホテルから選ぶことができます。

関連記事:タイにあるすべてのマリオットホテルを掲載
バンコク・マリオット・ホテル・ザ・スリウォン2019年版タイ国内マリオットボンヴォイの全ホテルカテゴリーまとめ
(2019年2月19日の記事)
最新版・タイにあるマリオットボンヴォイ
3月5日から新カテゴリーが適用されるので、タイ国内にあるマリオットボンヴォイのすべてのホテルのカテゴリーをまとめました…続きを読む


日本を含む世界中のマリオット系列ホテルのカテゴリーは、以下のページで調べることができます。

Free Night Redemption Rates – Marriott Members[Marriott.com](英語)
https://points-redemption.marriott.com/category-change

ただし、これはあくまでも「継続時」なので、2年目からの特典。

1年目から無料宿泊する方法は、このあと詳しく書きます。

【マリオットグループホテルの支払いでポイント2倍】

マリオットグループの対象ホテルでSPGアメックスを利用すると、通常支払い100円あたり3ポイントのところ倍の6ポイントが貯まります。

関連記事
100円=6ポイントが貯まりますSPGアメックスならマリオットグループホテルの支払いでポイント2倍!
(2018年12月11日の記事)
マリオットグループ(SPG、リッツカールトン含む)の対象ホテルでの支払い(宿泊や直営レストラン、オンラインショップなど)に対するポイントが、2019年1月1日から常時2倍の6ポイントになります…続きを読む


【継続ボーナスとしてエリート会員資格取得用クレジット】

ゴールドエリートのひとつ上のプラチナエリートになるためには、50泊/年の宿泊実績が必要。

カード継続時に5泊分の宿泊実績がプレゼントされるので、よりスピーディーに昇格が可能になります。

【SPG参加ホテル内直営レストラン&バーでのご利用15%オフ】

日本国内にあるSPG参加ホテル内の直営レストランとバーで、飲食代金が15%割引きになります。


ここまでの特典の詳細は以下のページでご確認ください。

カード会員様オリジナル特典[アメリカンエキスプレス]
https://www.americanexpress.com/japan/contents/benefits/product/spg/feature.shtml

ポイントは無料宿泊やマイルに交換


マリオットのポイントは、宿泊やレストランの利用で貯めるのが基本。

ですが、SPGアメックスならカードを使ったショッピングや支払い100円につきマリオットの3ポイントが貯まります。

ネットショッピングはもちろん、コンビニやスーパー、携帯の料金など、日常の支払いでどんどんポイントが加算。

ネットショッピングイメージ

ポイントを貯めると、世界各国のマリオットグループのホテルに無料で宿泊(1泊1室2名まで)することができます。

カテゴリー別に必要なポイント数は以下のとおりです。

マリオットホテルのカテゴリーと無料宿泊に必要なポイント数(2019年~)

カテゴリー スタンダード オフピーク ピーク
1 7,500 5,000 10,000
2 12,500 10,000 15,000
3 17,500 15,000 20,000
4 25,000 20,000 30,000
5 35,000 30,000 40,000
6 50,000 40,000 60,000
7 60,000 50,000 70,000
8 85,000 70,000 100,000
※2019年初めまでは、通年スタンダードのみ

100万円の支払いでオフピークのカテゴリー5、200万円の支払いならばなんとスタンダードのカテゴリー7の高級ホテルに無料で泊まれちゃうんです。

僕は今年、カテゴリー8のザ・リッツ・カールトン東京に貯めたポイントで宿泊。

ザ・リッツ・カールトン東京

普通だったら一生縁がないような高級ホテルに泊まることができたのは貴重な体験でした。

ザ・リッツ・カールトン東京


日本を含む世界中のマリオット系列ホテルのカテゴリーは、以下のページで調べることができます。

Free Night Redemption Rates – Marriott Members[Marriott.com](英語)
https://points-redemption.marriott.com/category-change


そんなに多くのポイントは貯められないという人も大丈夫。

「キャッシュ&ポイント」という制度があるので、少ないポイントと現金(カード)の組み合わせで無料宿泊特典と交換することも可能なのです。

キャッシュ+ポイント[Marriott.co.jp]
https://www.marriott.co.jp/loyalty/redeem/hotels/cash-points.mi


また、マリオットのポイントは世界各国の40を超える航空会社のマイルに手数料無料で交換することもできるのが特徴。

特筆すべきなのは、全日空(ANA)、日本航空(JAL)どちらにも高還元率で交換可能なこと。

こんなカードは他にはありません。

交換率は3ポイントが1マイルなので、カード還元率は1%(100円の支払いで1マイル)。

これだけでもクレジットカードの中では高い還元率ですが、さらに嬉しいボーナスが。

60,000ポイントをマイルに交換すると、通常20,000マイルのところ25,000マイルに増量。

カード還元率は1.25%までアップします。

マイルでとった特典航空券と、ポイントでホテルに無料で泊まれば、豪華な旅行もほとんどタダで行けちゃうんです。

飛行機の翼と夕日と雲


交換可能な航空会社など、詳細は以下のページをご覧ください。

ポイントをマイルに移行[Marriott.co.jp]
https://www.marriott.co.jp/loyalty/redeem/travel/points-to-miles.mi


なお、ポイントは獲得、使用、交換などをするたびに有効期限が2年延長。

SPGアメックスを使ってコンビにで買い物をするだけでもポイントが獲得できるので、ほぼ無期限といっても良いでしょう。

ゆっくりマイペースでポイントを貯めることができます。

アカウントをアクティブに保つには – マリオット リワードポイントの有効期限
https://www.marriott.co.jp/marriott-rewards/terms/points-claim-policy.mi


その他、ポイントに関しての詳細は、以下のページをご覧ください。

ポイント[アメリカンエキスプレス]
https://www.americanexpress.com/japan/contents/benefits/product/spg/starpoints.shtml

ホテルだけじゃない! 旅行でカードの威力を発揮


旅行関係のサービスも充実。

主なものは以下のとおり。

【空港ラウンジ】

カードラウンジが同伴者1名まで無料

【手荷物無料宅配サービス】

海外旅行から帰国の際、スーツケース1個を無料で配送

【空港パーキング】

アクセスが良好な場所に、会員様専用の割引・優待特典で車を預けることが可能

【無料ポーターサービス】

出発時、到着時に空港内で荷物を運んでもらうことが可能

【海外旅行先での日本語サポート】

レストランのご予約や医療機関の紹介など、24時間日本語で対応

【旅行傷害保険】

旅行代金などをカードで支払うと、旅行傷害保険が自動的に付帯


トラベル[アメリカンエキスプレス]
https://www.americanexpress.com/japan/contents/benefits/product/spg/travel.shtml


「お友達ご紹介プログラム」で1年目から無料宿泊


これだけ特典満載のカードなので、年会費が31,000円(+税)と少々高いのが唯一の難点。

でも、先に書いたとおり、継続特典として無料宿泊があり、5~6万円の部屋に泊まることもできるので、これだけで十分に元が取れてしまうんです。

ただし、あくまでも継続特典なので、無料宿泊は2年目から。

じゃぁ、1年目は無料でホテルに泊まることができないのかって?

ご安心ください。

SPGアメックスは公式サイトで申し込んだ場合、入会後3ヶ月以内に10万円以上の利用で30,000ポイントが獲得できます。

これだけで、スタンダードのカテゴリー4のホテルに無料で泊まることができます。

でも、ちょっと待ってください。

すでにSPGアメックスを持っている人からの紹介制度「お友達ご紹介プログラム」を利用すれば、同じ条件でボーナスポイント36,000ポイントがもらえます。

さらに10万円のカード利用ポイントが3,000ポイントなので、合計39,000ポイント!

SPGアメックスの「お友達ご紹介プログラム」


スタンダードのカテゴリー5の無料宿泊が35,000ポイントなので、1ランク上のホテルにタダで泊まることができちゃうんです。

この違いは大きいですよ。

また、コツコツ派の人なら、さらに約154万円分の支払いで得られるポイント(46,000ポイント)を貯めて、最高級のカテゴリー8(スタンダードで85,000ポイント)のホテルに無料で泊まるのはいかがでしょう?

1泊20万円超えの夢のような超高級ホテルを選ぶことも可能なのです。

アルマハ・ラグジュアリーコレクション・デザートリゾート&スパ・ドバイ
出典:アルマハ・ラグジュアリーコレクション・デザートリゾート&スパ・ドバイ(ドバイ)


これまでにこの「お友達ご紹介プログラム」で、多くの方が39,000ポイントを手にしています。

なお、2018年からSPGアメックス保有者の中でも、一部の選ばれた人に「アンバサダー・プログラム」の招待状が届きました。

SPGアメックス「アンバサダー・プログラム」の招待状
SPGアメックス「アンバサダー・プログラム」の招待状


招待基準は明記されていないのですが、今までのお友達紹介実績などを考慮しているようです。

10月に私のところにも招待状が届き、晴れてアンバサダーに選ばれました。


下のボタンをクリックして表示されるお問い合わせページからご連絡をいただければ紹介専用ページのURLをお知らせいたします。お名前は本名ではなくニックネームで結構です。

spgmailbutton01.gif
※Gmailからメールをお送りしますので、Gmailを受信拒否している方は設定の変更をお願いいたします。
※12時間以内に返信がない場合、メールアドレスの間違いなどが考えられます。お手数ですがdic205★gmail.com(★を@に変えてください)にご連絡ください。

なお、お申し込みはこちらからお知らせするアメリカンエキスプレスの紹介専用ページからご本人にしていただきます。申込者の個人情報(お名前、住所など)、カードの審査結果などは紹介者(私)に通知されませんのでご安心ください。


SPGアメックスを手にして、ご家族や恋人と一緒に豪華なホテルステイを満喫してはいかがでしょうか?


ランキング参加中です。よろしければ、↓のバナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ


インスタグラムでは
ブログと別画像などを掲載中!
Instagram


[PR]格安航空券の簡単比較・予約サイト

航空券を安く購入したい!という人に嬉しい格安航空券の簡単比較・予約サイトのご紹介です。

トラベリスト(TRAVELIST by CROOZ)
https://travelist.jp

JALやANAといったレガシーキャリアをはじめ、LCCを含めた国内線を運行する11の航空会社の運賃を一度に比較することができます。

とくにLCCの格安航空券の場合、空席状況などにより数分で価格がめまぐるしく変動することも。

そのため各LCCのサイトを見て周るよりも、一括で価格が比較できるサイトが便利です。

トラベリストでは、出発空港、到着空港、日付を選択して検索ボタンを押すだけで該当する複数の航空会社の価格が一覧で比較可能。

実際にサイトにアクセスしてみましたが、「価格の安い順」「時間の遅い順」「時間の早い順」で並べ替えができるので、素早く目的の航空券が見つけられ、購入までがスピーディー。

国内格安航空券だけでなく、ホテル、国内航空券+ホテル、海外格安航空券の比較、購入もできます。

トラベリスト(TRAVELIST by CROOZ)
https://travelist.jp

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント