So-net無料ブログ作成

帰国時に誰でも使えるバンコク・スワンナプーム空港のミラクルラウンジ [タイの空港]

目次


・エコノミークラスでも使えるラウンジ
・ミラクルラウンジへの行き方
・ミラクルラウンジの利用料金
・食事やドリンクは?
・その他の設備
・まとめ

Yum18060205.jpg

エコノミークラスでも使えるラウンジ

入国、出国ともに混雑することで有名なバンコクのスワンナプーム空港。

できることなら早めに出国手続きを済ませておきたいですよね。

でも、イミグレーションを抜けたあと、ゲート前の椅子でじっと待ち続けるのは結構苦痛に感じるもの。

せっかくの楽しいタイ旅行の思い出も台無し。

そこで、積極的に利用したいのが空港ラウンジです。

ファーストクラスやビジネスクラス利用者、航空会社の上級会員ならば航空会社のラウンジが利用できます。

では、エコノミークラス利用で上級会員でもなく、プライオリティ・パスも持っていない人は、ラウンジは使えないのでしょうか?

いいえ、そんなことはありません。

スワンナプーム空港には誰でも使えるラウンジが用意されているんです。

ミラクルラウンジへの行き方

誰でも使えるオープンなラウンジ、それが「ミラクルラウンジ(Miracle Lounge)」です。

ここは航空会社のラウンジではありませんが、ANAの指定ラウンジにもなっていて、1月のSFC修行の際に初めて利用しました。

関連記事
【2018年修行じゃないSFC修行 1-X】バンコク・スワンナプーム空港のミラクルラウンジはANAプレミアムエコノミーで利用可
(2018年4月23日の記事)
2018年1月から始めた「修行じゃないSFC修行」。これまでのんびりと旅行記的にバンコク観光のことも含めて書いてきましたが、気がつけばすでに第3弾も終了し、「ブロンズサービス」メンバー目前…


「ミラクルラウンジ」は1ヶ所ではなく、コンコースA、C、D、E、F、Gにありますが、ここでは一番新しいコンコースDのラウンジを取り上げます。

イミグレーションを抜けたあと、目に飛び込んでくるのはこのオブジェ。

スワンナプーム空港のオブジェ

最後の思い出に記念撮影をしている人がたくさんいます。

このフロアは4階ですが、「ミラクルラウンジ」はちょうどこの真下あたり。

オブジェの向こう側に「D 5-8」と書かれたサインがあり、その横に下りエスカレーターがあります。

スワンナプーム空港のオブジェの向こう側のエスカレーターサイン

エスカレーターで3階に下りると、すぐ近くにあるのが「ミラクルラウンジ」。

ミラクルラウンジ入口

ちなみにDコンコースには2つの「ミラクルラウンジ」あり、D5ゲート前が「ミラクル・ビジネスクラスラウンジ」、D6ゲート前が「ミラクル・ファーストクラスラウンジ」です。

入口のデザインが瓜二つなので間違いやすいですが、受付カウンター横にあるサインボードで区別できます。


ミラクルラウンジの利用料金

先日、利用したのは「ミラクル・ビジネスクラスラウンジ」。

「ファーストクラスラウンジ」が有料で入室できるかどうかは未確認ですが、プライオリティ・パスを持っていればどちらも無料で利用できるそうです。

利用料金は2時間で1,200バーツ(4,200円)。

1,000バーツという情報もありましたが、最近値上げしたようです。


バンコクの新名所マハナコンスカイウォークがとくに安い!!!
Thailand336x228.jpg
割引あり! 現地でもメールで受け取り可能!
タイのチケット、現地ツアーは楽天グループの「Voyagin」がお得!


食事やドリンクは?

ラウンジはコンコースに沿っていて、横に細長い造り。

左奥のスペースがメインのダイニングですね。

6人用の大きいテーブルは、細長いスペースを圧迫しないよう斜めに配置されています。

ミラクル・ビジネスクラスラウンジ

ほかにも4人用の小さなテーブル席、小上がりになっているソファースペースもあるので、人数や気分によってお好きな席をどうぞ。

Yum18060206.jpg

ドリンクはコーヒー、紅茶、グァバとオレンジジュース、牛乳、トマトジュース、缶のソフトドリンクなど。

Yum18042310.jpg

ビールはシンハー、チャーン、レオが揃っていました。

その他のアルコールもいろいろ置いてあるので、この前はカルーアミルクを作ってみました。

Yum18042309.jpg

食事はホットミールのほか、サラダ、サンドイッチ、ホットパイ、フルーツ、カップケーキ、スナックなど。

Yum18060211.jpg

Yum18042311.jpg

タイではおなじみ、夢の自動パンケーキマシーンもありますよ。

Yum18042313.jpg

一番奥の突き当りにはオーダー制のオープンキッチンがあります。

日によってメニューが変わるようですが、この日はクイッティアオ、カオマンガイ、カオムーデーン、カオナーペッの4種類。

Yum18060207.jpg

ミニサイズなので、食べ比べができちゃいますね。

Yum18060209.jpg

このオープンキッチンが仕切りになっていて、向こう側にファーストクラスラウンジが見えます。

このメインダイニングと反対側の入口右側にもテーブルスペースがあり、そこにもフルーツやサンドイッチなどの軽食やドリンクのほか、ハラルフードやアイスクリームがありました。

Yum18060208.jpg

その他の設備

入口右側のスペースには、バンブーガーデンという屋外の喫煙所へ出られる扉があります。

タバコを吸いたい方はどうぞ。

入って正面の黒い壁の向こう側にはトイレとシャワールームがあります。

ここのシャワーを使っている人を見たことがないので、穴場かもしれませんね。


まとめ

スワンナプーム空港のレストランは、街中に比べて高いことで有名です。

3月に食べたバーガーキングのワッパーセットが415バーツ(1,450円)でした。

それならば、アルコールも飲め、いろいろなものが食べられるミラクルラウンジの1,200バーツという料金は決して高くないはず。

タイ旅行の最後に、ゆったりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

ミラクルラウンジの場所

ミラクル・ビジネスクラスラウンジ

Miracle Business Class Lounge
・3階 D5ゲート向かい
・24時間営業
・1,200バーツ(2時間)

ミラクル・ファーストクラスラウンジ

Miracle First Class Lounge
・3階 D6ゲート向かい
・24時間営業


関連記事:タイ旅行をワンランクアップできるクレジットカードはこれ!
持つだけでホテルの部屋のアップグレードや無料宿泊も!
ヴァナベルアラグジュアリーコレクションリゾートコーサムイアンバサダーが紹介。特典満載!SPGアメックスのポイントで高級ホテル無料宿泊。JALやANAのマイルも!
(2018年12月13日の記事)
高級ホテルへの無料宿泊など、SPGアメックスの特典を解説。さらに、39,000ポイントがもらえる特別な申し込み方法も掲載しています。
SPGアメックスが最強のクレジットカードと言われる訳は?…続きを読む


ランキング参加中です。よろしければ、↓のバナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ


フォローお願いします。
IG_Glyph_Fill.gifInstagramアカウント
Twitter_Social_Icon_Rounded_Square_Color.gifTwitterアカウント

おすすめ記事
【2020年も安心】今から始めるポイ活【2020年も安心】今から始めるポイ活・ポイントサイトで毎日節約&お得生活
(2019年10月10日の記事)
消費税が10%にアップして、日々の生活が何かと大変。
だったらポイ活を始めて、少しでもお得な生活をしませんか?…続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント